50の風景と、風景にまつわる言葉。

小さな世界の窓から見える色々な風景のひとつずつ。

音楽

ceroの多幸感

売れに売れているcero。 音楽的には割とストイックというかテクニカルというか、玄人好みのものだという風にとらわれているかもしれないけれど、ceroと言えば、やはりこの曲に代表される多幸感。 マイ・ロスト・シティー cero J-Pop ¥200 provided courtesy …

チャットモンチーについて

チャットモンチー、ラストワンマンライブ@武道館。 行きます。まだ7月なので随分先だけれど。 自分にとっての青春であるスーパーカーのいしわたり淳治がプロデュースをしているということで興味を持ち、Ki/oon Recordsからのデビューアルバム「chatmonchy h…

ASA-CHANG&巡礼の、巡礼。

ある言葉があって、 同じ言葉でも、発する速度やアクセント、または時間、もしくは人が違えば、まったく異なった印象(あるいは意味)をもたらすことがある。 たった、一つや二つのフレーズだけでも、その一つ一つのフレーズを少しずらしたり、分解したり、…

でんぱ組Inc. について、真剣に考えてみた。

時代の流れと関係なく、今更ながら、でんぱ組 Inc. を集中して聴いてます。 正確には、アルバム「WORLD WIDE DEMPA」は、だいぶ前からiPhoneのライブラリには入っていたのだけれど、少し聴いてみて、なんというか「とっつきにくい」というのが、第一の感想で…