読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50の風景と、風景にまつわる言葉。

小さな世界の窓から見える色々な風景のひとつずつ。

ミラコスタとディズニーシー(とTIPSと)

雑記

 

完成されたエンターテイメントというのは、楽しかったり、面白かったりするけれど、それ以上に「気持ちの良い」もので、そのような意味で、ディズニーリゾートはとても好きで。

ここしばらく2年に一度くらいのペースで行ってます。
基本はシーで。大人だから。

さて、個人的には、ディズニーシーと言えば、BBB(ビッグバンドビート)なのだけれど、最近、演出が変わったらしく、クオリティは一層増したのは間違いないけれど、演出は前のバージョンの方が間違いなくよかった。

このBBBは、最後の方にミッキーがあっと驚く腕を披露するのだけれど、そこに至るまでの流れというものがあって、それが新しいバージョンでは途切れてしまった。とても残念。そのサプライズがあってこそのBBBだったのに。もちろんリピーターの満足度という点では新演出は大切なのだろうけれど、こういうのってむつかしい。


本題に戻って、今回は豪華にミラコスタに宿泊してからのディズニーシーでした。

f:id:houndedori:20160616194516j:image f:id:houndedori:20160616195433j:image

このミラコスタ、宿泊施設としても非常に良かったけれど、それ以上に、宿泊者特典というものがあって、それについて、あまり欲しい情報がネットで見つからなかったので、自分なりにまとめてみます。

  • モノレールが無料

舞浜駅についてミラコスタまではけっこう距離があります。
モノレールが走っていて、それが500円くらい。
これは少しもったいないなとinfoで歩くとどれくらいか聞くと30分くらいはかかると。

そこで逆に「宿泊の方ですか?」と聞かれ、そうだと答えると、どうやらチェックインの人には無料で2dayのモノレールパスがもらえるとのこと。駅すぐのinfoにはたくさんカウンターが並んでいて、事前チェックインもできるよう。そこで予約の確認をして、無事にモノレールパスを入手。このあたり、流石、ディズニーリゾート。

ディズニーシーの一部にもなっているミラコスタ
ホテル内からもディズニーシーの様子が覗けます。

そして、このレストランがポイント。

夜のショーの時間に合わせて予約を取っておくと、ホテルのテラスからショーを観ることができます。少し高いけれど席確保料も入っていると思えばお買い得かも。

今回はオチェーアノというレストランを予約。ちなみに、予約はビュッフェと、コースの2つがあり、それぞれ区画が分かれています。席は早い順で良い席が埋まってしまうけれど、ちゃんとショーの時間にはアナウンスがあってテラスが開放されるという段取り。

またビュッフェ席とコース席ではテラスも場所が異なります。どうやらビュッフェ席のテラスはかなり見切れるらしく場所の争奪戦が酷いらしい。なお、コース席の方は争奪戦に遅れてしまっても十分視界が確保できる場所はありそう。また、3段あって、真ん中の段が一番前の段と高低差があってオススメ。

f:id:houndedori:20160616194544j:image f:id:houndedori:20160616195908j:image

レストランの給仕もしっかりしていて、ショーの時間を計算して料理を一旦止めてくれるので、最後まで美味しく食べられます。料理自体もなかなかでした。

レストランから見る分にはチケットも要らないので、今回は初日にショーを制覇できたことで翌日はその分ゆっくり時間配分が出来てよかったです。(というか早めに帰宅した)

 

◆ハッピー15エントリー

そして、この特典が何よりも重要。
ディズニーリゾートのホテルに宿泊の人だけ、通常の開館時間より15分早く入れるという特典。

早朝から大勢の人が並んでいるディズニーリゾート。
この15分の差がどれくらい大きいことか。

ここで注意なのは、ミラコスタの場合は、ホテル内にもディズニーシーへの入口はあるけれど、朝のハッピー15エントリーについては、このエントランスではなく、外の通常のエントランスから入場になっているということ。

正確にはエントランスがたくさん並んでいる中の一番右のエントランスがこのアーリーエントリーの対象になっています。もちろん、ミラコスタの宿泊者だけでもかなりの人数になるので、わりと早く並ぶことをおすすめします。今回は8時一般開館(7:45に先行開館)だったので、7:00頃に並びました。その時点で50人くらいは並んでいました。

f:id:houndedori:20160616194624j:image
  • ハッピー15エントリーの活用

さらに重要なのは7:45に先行入場しても、やっているアトラクションは2つしかないです。

   ①トイストーリーマニア ②タワーオフテラー

そして、99%の人は急ぎ足でトイストーリーマニアに向かいます。
ちなみに走ってはいけないことになっています。

また、ファストパスについては発券は8:00から開始。ということは、ここでまず「ファストパスなのかスタンバイ(並んで入る)のか」という選択肢が生まれます。

トイストーリーマニアは過去2回のディズニーシー体験の時は、いずれもファストパス発券も間に合わず乗れなかったという屈辱。今回は確実に乗る!ということでアトラクションに向かうこと5分。到着すると流石に先行入場しただけあってまだガラガラ。

迷わずスタンバイで入場。そして、ほとんどの状況においてスタンバイ入場が良いと思います。この時は待ち時間は2-3分。すぐに順番が回ってきました。むしろ、朝8時前にアトラクションに乗っている自分に、笑えてきたり。

さて、初めてのトイストーリーマニアは、正直なところ、まあまあ。親子で楽しめるし得点を競うアトラクションなので人気なのはよくわかる。ただ、物語性に乏しいし、アトラクションの最中もシューティングに集中してしまって、物語自体にあまり没入できない。あまりディズニーっぽくないアトラクションです。

 さて、おそくら外に出ると、一般入場の人が流れるようにやってきてるはず。そこで、今度はファストパス列に並ぶ。今回はそれで、9:40くらいの回のファストパスでした。もしかしたら、もう一回スタンバイ入場してからファストパスでもいけたかも。

ちなみに、今回はトイストーリーマニアの得点は158800点でした。検索すると攻略サイトもたくさんひっかかるけれど、そこまでやってもな、、というのが正直な感想。

f:id:houndedori:20160616194638j:image

いずれにせよ、先行入場してトイストーリーマニアを早々に乗れたので、あとはのんびり楽しめました。

この日は結局、

と楽しんで、あとは船に乗ったり、列車に乗ったり。

ビッグバンドビートの抽選に外れたのが痛かった(何気にこの抽選でプランが大きく変わります)。あと、そういえば、個人的に好きだったストームライダーが終わってしまったのが残念。


夜のショーは観終わっているので、結局、19:00くらいのバスで帰宅。流石に朝の8時から遊んでいるので疲労感。地元に帰って、一気に夢の国から現実へ。

迷わず夕食は下世話にラーメン。

 

ごちそうさまでした。


拝。